かごしまクリエイティブライフ

スペシャル移住トークショー

今年移住するなら薩摩でしょ!

鹿児島市では、クリエイターの移住促進に取り組んでいます。「かごしまお試し移住」、「クリエイター限定の移住補助金制度」など、クリエイターの皆さんが、鹿児島市に移住したくなるプログラムを用意しています。今年は、「南九州移住ドラフト会議 supported by Solaseed Air」ともコラボし、盛り沢山で開催いたします。
本イベントでは、それらプログラムを紹介するとともに、日南市マーケティング専門官に就任した田鹿倫基氏、鹿児島市へ移住して活躍中のクリエイター木村亮太氏、移住ドラフト会議に球団としてエントリーしている「鹿児島市騎射場」の須部貴之氏を交えてトークセッション「今年移住するなら薩摩でしょ!」を開催します。また、当日は鹿児島市のクリエイターを掲載したクリエイターズファイルを紹介します。 鹿児島市への移住に興味のある方はもちろん、鹿児島市のクリエイターと仕事をしてみたい企業担当者の方などの参加もお待ちしております。

開催日時
平成30年7月17日(火)19:00-21:00(18:30受付開始)
① 鹿児島市/移住ドラフト会議からの案内
②トークセッション ③名刺交換会
ゲ ス ト
田鹿倫基氏:日南市マーケティング専門官
木村亮太氏:株式会社 イー・スペース 代表取締役
須部貴之氏:のきさき市@鹿児島騎射場 実行委員長
コーディネーター:永山 由高氏:鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab 理事長
その他クリエイター参加予定
開催場所
3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
定  員
50名程度
参 加 費
無料
対  象
地方移住に関心のあるクリエイター、地方のクリエイターと仕事してみたい企業担当者など
主  催
鹿児島市

※協賛企業より、焼酎・お茶・お菓子などの提供もございます。(無料)

3331 Arts Chiyoda

住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14
TEL:03-6803-2441 HP:http://www.3331.jp/

ゲスト略歴

田鹿 倫基(たじかともき)氏(日南市マーケティング専門官)

1984年生まれ、宮崎県出身。2009年宮崎大学を卒業後、株式会社リクルートに入社し事業開発を担当、その後、上海本社の広告会社を経て、2013年に宮崎県日南市のマーケティング専門官として着任。地域のマーケティング事業、ベンチャー企業との協業、企業誘致、起業家の育成・誘致、地域の人口動態を踏まえた地方創生関連事業を行う。

須部 貴之氏(有限会社すべ産業 営業部長/騎射場のきさき市 代表)

1978年生まれ。明海大学 不動産学部不動産学科卒業。在学中ケンブリッジ大学(短期留学)で都市計画論を学ぶ。ディズニー、ユニクロを経て、三井不動産グループへ入社。 2013年6月、17年ぶりに鹿児島へUターン。現在は家業の不動産業をしながら「騎射場のきさき市」という約1万人が参加する地域イベントを主宰し、人のつながり・絆をコンセプトに地域で学ぶカレッジ形式の人財育成型の実行委員会を構築中。2017年鹿児島移住ドラフト会議に「きしゃば族」として参加。

木村 亮太氏(株式会社 イー・スペース代表取締役)

神奈川県横須賀市出身。専修大学在学中、05年小学館入社。08年スタジオ イースペースへ。上場企業を中心に大手企業のWeb制作案件を数多く手がける。12年より鹿児島オフィス担当。15年より鹿児島を拠点に。webの分野では、ディレクション、日々進歩している制作のワークフローとuiデザイン、フロントエンドの技術習得に精進中。また、鹿児島オフィス担当になって以来、ルアーフィッシング、離島巡りが趣味に加わり、仕事、私事共に鹿児島を満喫中。

コーディネーター:永山 由高氏(一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab)

1983年鹿児島生まれ。九州大学法学部、日本政策投資銀行を経て2011年から鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab理事長。鹿児島県内各地の企業経営支援と地域コミュニティ支援を手掛ける。MBCラジオRadio Burnコメンテーター。

鹿児島市クリエイティブ人材誘致事業とは

鹿児島市では、製品等の高付加価値化の促進や新たな価値を創造するクリエイティブ産業の振興を図るため、「クリエイティブかごしまプロジェクト」を進めております。このプロジェクトの一環である「クリエイティブ人材誘致事業」KAGOSHIMA CREATIVE LIFEは、首都圏等に集中しているクリエイティブ人材を誘致し、産業集積を促進することにより、豊かで持続性の高いクリエイティブシティかごしまの実現を目指すものです。

HP:http://kagoshima-creative.com/

南九州移住ドラフト会議とは

地方への移住希望者を「選手」、受け入れ地域を「球団」に見立て、プロ野球のドラフト会議さながらに両者のマッチングを図るイベント。町おこしなどに取り組む地域の民間団体が、移住したい人たちの自己PRなどを聞き、欲しい人材を指名、競合した場合はドラフト会議のように抽選で決める。これまでに3回開催し、10名を超える移住者が実際に南九州に移り住んでいる。

HP:http://mlp-iju-draft.jp/

お申込み・お問い合わせ

鹿児島市クリエイティブ人材誘致事業
かごしまクリエイティブライフ事務局
委託運営 : 株式会社 創企堂
〒892-0831 鹿児島県鹿児島市船津町1-11
TEL:099-239-0253 FAX:099-239-0254 Mail:

申し込みフォーム